column 家づくりコラム

家事を楽しくするアイデアって??

■家事ストレスのない家に住みたい

 

せっかく家を新築するのなら毎日の家事が楽しくなる!そんな家がいいですよね。

今回は家事動線の良い間取りをつくる際に役立つアイデアを紹介します。

  • 洗濯
  • 料理
  • 掃除・収納
  • 庭掃除やゴミ出し etc.

家事といってもたくさんありますね、まずはご自身が一番ストレスを感じる家事やこだわりたい家事を思い浮かべましょう。

その家事がスムーズになるアイデアを優先して取り入れると、ご自身にとって家事動線の良い間取りが自然に完成します!

 

以下にそんな家事を楽しくするアイデアを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

■家事を楽しくするアイデア 5選

 

1. 回遊できる動線

 

行き止まりのない動線は家事ストレスの低減につながります。
キッチンから洗面脱衣室を通り、リビングとぐるりと回れる行き止まりのない動線は、移動がスムーズにでき、少しの空き時間も有効に使えて家事効率がアップ。
また、多方向からアプローチできるため、複数の家事を同時にこなせます。

 

 

2. 水廻りをまとめる

 

回遊できるだけでなく、動線をコンパクトにまとめることもポイント。
キッチンや浴室、トイレなど水廻りが散らばっていると移動距離が長くなり、それだけで家事の負担になります。
水廻りをまとめることで動線が短くなり、料理をしながら洗濯をするなど、家事がしやすくなります。

 

 

3. ランドリールームで洗濯をラクに

 

家事の中でも多くの時間を費やす洗濯は、負担が大きいと感じる人も多いのでは。
重い洗濯カゴをもっての移動は重労働。
ランドリールームは洗濯物を「洗う」「干す」「片付ける」という一連の動作が短い動線で完結するので、格段に洗濯がラクになります。
また、室内干しスペースがあれば、時間や天気を気にせず洗濯物を干すことができて便利です。

 

 

4. 買い物帰りも動線の工夫でラクに

 

買い物した重たい荷物を運ぶのは大変…。
そこで玄関からパントリー、さらにキッチンへとつながる動線がオススメ。
荷物を運ぶ距離が短くなるだけでなく、キッチンへ移動しながら食品や日用品の収納・整理までスムーズにできます。

 

 

5. 用途に合った適切な収納

 

収納は多いに越したことはありませんが、適切な場所や大きさでなければ意味がありません。
すぐに取り出せたり、仕舞えたり、整理しやすいことはもちろん、用途や荷物の量に合った収納計画で、家事や片付けがラクになります。
また、家事動線上に収納を配置すると、スムーズに家事が進みます。

 

 

 

 

家事がラクになると、自分の時間も、家族とふれあう時間も増えます。
それが日々の活力となり仕事や子育てもしやすくなるでしょう。
誰が家事をしてもストレスのない家は、家族が自然と家事をしてくれるようにもなるはずです。

 

いちいホームでは設計士がそれぞれのご家族と対話を重ね、それぞれのライフスタイルに合ったプランをご提案できるように努力しています!

 

 

 

Instagram更新中。→ ICHIHOME

フォローお願いします(*^^*)
いちいホームインスタグラムQR

いちいホーム ICHIHOME いちいほーむ ICHIIHOME 瀧澤興業 新築 注文住宅 家 デザイン 住宅デザイン  新築住宅 自然素材 平屋 中庭 群馬 高崎 前橋 安中 工務店 大工 群馬の工務店 モダン ナチュラル シンプル デザイン住宅 健康住宅

contact お問い合わせ

いちいホームの家づくりに興味のある方は
「来店予約をしたいのですが…」と
お気軽にお問い合わせください

027-381-8939
受付時間/(水曜日定休)

studio / model houses スタジオ・モデルハウス