blog スタッフブログ

ジャネの法則

長い梅雨が終わり、そして酷暑が過ぎ秋の気配、1年あっという間だなと感じます。この、年を追うごとに1年が早く感じるようになる現象を【ジャネの法則】と呼ぶそうです。

気になった記事があったので皆さんにご紹介します。そもそも、ジャネの法則の「ジャネ」というのは、この法則を発案した人物の名前なんですが、そのジャネ氏は、1年の長さというものをこんなふうに説明したそうなんですね。

50歳の人にとっての1年の長さは人生の50分の1。

5歳の人にとっての1年の長さは人生の5分の1。であると。

要するに「今年1年」というのは、「自分の年齢分の1年」。なので、年を取ればとるほど、1年の比重と言えば伝わりますかね。それが段々と小さくなっていくというわけなんです。至ってシンプルな説明ですが、これだけでも何となく理解頂けたんじゃないかと思います。で、時間を長く感じたり短く感じたりするにはですね、この「1年の比重」以外に、もう一つ大きな要因があるんですが、何だと思いますか・・・

それは、日々の充実感や新鮮さです。

あくまで一般論ですけど、普通、幼い頃と言えば、単純に毎日が新鮮。やることなすこと初めての出来事が多くて、常にワクワク・ドキドキ状態。一方、僕ら大人、社会人。ややもすると毎日が単調になりがちです。いざ1年を振り返ってみても、特別真新しい出来事などそんなに出てこない。

ちょっと想像してみて頂きたいんですが、今年はあんなこともあったし、こんなこともあったなー。と、非常に中身の濃かった1年と、これといって何もなかった平凡な1年。後から振り返ってみれば、何もなかった1年の方があれこれ思い出すことがないわけですから、あっという間に感じるはずです。充実した日々を過ごさなければと考えますが、毎日を充実させるという意味では、私たち大人の方が、子供たちよりも、はるかに選択肢や可能性が多いはずだと思います。案外、当たり前すぎて見落としてしまっているような充実感が多いというのも、大人ならではです。充実していないんじゃなくて、充実に気付いていないだけとしたら、もったいないですから皆さんも再確認してはいかがでしょうか。

無料相談会を開催中!

八千代モデルハウス

〒370-0861
群馬県高崎市八千代町2–6-8

営業時間
詳細はこちら

ホームページを見て、
無料相談会の予約をしたいのですが…

とお気軽にお電話ください♪